大学案内

アクセス JR東海道本線(琵琶湖線)「南草津」駅下車
→ 近江バス約8分乗車「立命館」停下車
住所 〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1
TEL 077-566-1111(代表)
URL http://www.ritsumei.ac.jp/

学校案内

100余年の伝統と歴史をもつ立命館。
現在、小学校から大学院まで、それぞれが特徴ある教育カリキュラムを有し、46,000人が学ぶ総合学園。

一貫教育や多様な教育実践を推進し、「立命館モデル」として世の中に発信。1994年のびわこ・くさつキャンパス開設、
2000年の立命館アジア太平洋大学開学をはじめ、社会との強い連携のなかで学園づくりを目指す。



学部・大学院案内

学部・学科
経済学部 経済学科、国際経済学科
理工学部 数理科学科、物理科学科、応用化学科、化学生物工学科、電気電子工学科、電子光情報工学科、
電子情報デザイン学科、機械工学科、ロボティクス学科、マイクロ機械システム工学科、
都市システム工学科、環境システム工学科、建築都市デザイン学科
情報理工学部 情報システム学科、情報コミュニケーション学科、メディア情報学科、知能情報学科、生命情報学科
生命科学部 生命医科学科、応用化学科、生物工学科、生命情報学科
薬学部 薬学科
スポーツ健康科学部 スポーツ科学・健康運動学科・スポーツマネジメント・スポーツ教育学
食マネジメント学部 食マネジメント学科

大学院・専攻
経済学研究科 経済学専攻
理工学研究科 基礎理工学専攻、創造理工学専攻、情報理工学専攻、総合理工学専攻
テクノロジー・
マネジメント研究科
テクノロジー・マネジメント専攻

*上記学部・大学院は全てびわこ・くさつキャンパス



研究機関・施設案内

BKC社系研究機構
社会システム研究所 社会システム(広く政治、経済、経営、社会に関わる社会システム)に関する研究調査を行ない、
学術文化の向上に寄与することを目的とする機関。
ファイナンス
研究センター
数理科学と経済学および経営学の研究者がファイナンス分野において共同研究をおこなうための組織。
国際食文化
研究センター
「食」を巡る諸課題に対して、国内外の研究機関や経済団体などと広く協力し、人文、社会科学、行動科学的な観点から研究を行い、その成果を積極的に国際社会に還元していくことを目的で設立。

総合理工学研究機構
理工学研究所 公募型のプロジェクト研究・共同研究グループによる共同研究会、大型実験装置導入による研究、これらの成果を公表するための「立命館大学理工学研究所紀要」の発行、および学術公開講演会や各種シンポジウムの開催等。
エコ・テクノロジー
研究センター
持続的社会を目指したエネルギー利用と資源循環、それに付随する環境システムの研究・開発。
ナノマシンシステム技術
研究センター
新産業創生のキーテクノロジーであるMEMS(マイクロ電気・機械システム)技術をマイクロからナノレベルまでに研究領域を広げて積極的な展開を進め、次世代の先端医療分野や安全・安心・環境対策への貢献を目指す。
スポーツ・健康産業
研究センター
「人に優しい家電」、「新しいスポーツの創成」、「メタボリックシンドローム予防のための器具開発」から「高齢者、障害者の運動機能支援」、「プロ選手の育成サポート機器開発」まで、産業界や公的研究機関との連携研究を行うリエゾン型研究拠点。
先端ロボティクス
研究センター
ロボティクス学科、機械工学科、マイクロ機械システム工学科、知能情報学科の教員を中心に、ロボットに関した最新技術を研究。
先端材料技術
研究センター
産学連携と有効にリンクした上で、「先進材料評価用データベース」の開発をはじめ、広範な材料技術を有機的に組み合わせ、ものづくりの基盤を支えている。
糖鎖工学研究センター 我が国を代表する糖鎖認識タンパク質(動物レクチン)の研究センターとして、様々な生命現象に関与する糖鎖の役割を解明する研究を進めている。
びわこ環境
研究センター
従来の環境総合研究センターを引き継いだもの。
未踏領域半導体
ナノエレクトロニクス
研究センター
高い材料潜在能力をもつ窒化物半導体等の新しい半導体材料を用いて、エネルギー・環境・医療など21世紀の諸課題を解決するための未踏領域エレクトロニクスの研究。
機能材料化学
研究センター
化学の視点から眺めた材料設計・開発を行うと共に、機能発現のメカニズムを解き明かす分析・評価。
スーパーヒューマン
知能システム
研究センター
人間の知能や生体情報処理機能を拡張する能力(スーパーヒューマン知能)の実現に研究分野をフォーカスして、複合LSIや周辺技術の研究。
技術経営戦略
研究センター
新しいテクノロジー・マネジメントの実学領域を探求するとともに、優れたMOT教育成果を、産学官連携によって外部に向けて形式知化するための諸活動を展開。
防災システム
研究センター
防災という社会的な重要課題に対し、センサシステムやネットワーク等のテクノロジーからアプローチを試みるプロジェクトであり、防災工学系、情報システム系、センサシステム系の研究者が融合して、防災テクノロジーの一大拠点構築に取り組む。



キャンパスマップ


キャンパスマップ